トラブルを招かない為には脱毛が最適!?

ムダ毛に悩む女性の多くは自分の手でムダ毛の処理を行っていますが、ムダ毛の自己処理は自宅で気軽に行うことが出来る一方でさまざまなトラブルを招く恐れがあるので注意が必要です。

ムダ毛を自己処理する場合、ほとんどの人はカミソリを使って体毛を剃ったり毛抜きや専用ワックスを用いてムダ毛を抜くといった方法で処理を行っています。しかし、これらの自己処理の方法にはお肌にダメージを与えてしまう恐れがあるだけでなく、傷や炎症を引き起こした後で「色素沈着」や「埋没毛」といった特殊な肌トラブルを発症させてしまうリスクも潜んでいます。また、自己処理の直後には肌荒れや乾燥肌に陥ったり、著しくお肌を傷つけてしまった場合は出血してしまうこともあるので注意が必要です。
また、稀にカミソリや毛抜きによる自己処理が原因で「毛嚢炎」と呼ばれる症状を引き起こしてしまうことがあります。

毛嚢炎は主に毛抜きを使って行う抜毛が原因で発症する場合がほとんどで、毛穴の内部に傷が付いてそこに細菌が進入する事によって炎症を起こし、にきびに似た吹き出物が発生してしまう症状のことを言います。こうしたさまざまな肌トラブルを招かない為にはエステサロンや脱毛クリニックのような施設で「脱毛」を行うのが有効な対策となります。サロンやクリニックでの脱毛は特殊な光を使ってムダ毛の毛根にのみピンポイントでダメージを与えていくので、細胞レベルの破壊を繰り返す事によってムダ毛を少しずつ薄くしていく事が出来ます。

また、光脱毛ではほとんどお肌にダメージを与える事なく施術が行われるので、先に述べたような肌トラブルが起こることはほとんど無いと言えます。